Q&A

Q&A

  • 月何回のレッスンが効果的でしょうか?
  • お仕事や、学校、ご家庭の都合がありますから、一概には言えません。 2回でスタートしてみて、物足りないようであれば、3回または4回にしてみる。とか調整されてはいかがでしょうか? 月2回の方は、ご自分で少しでも呼吸や、発声練習の時間をとる。また、レッスン曲の歌詞を覚える努力をする。体力作り。など、一人で出来ることを工夫してやって下さい。 時間のある時は、月によって、回数を増やすことも出来ます。

  • 発声練習は自分できると思うのですが。
  • 発声は別に(自分で)行うから、歌だけを教えてほしい。という声もあります。 発声の本やCDもたくさん出版されているようですが思いきり声が出せる環境で練習できますか?
    発声練習は筋肉のトレーニングです。 思いきり声を出して(飛ばして)次の日に腹筋が痛くなるぐらい行わなければ意味ないのです。
    例えば、スポーツジムでマシントレーニングをするのに負荷をかけないのでは意味がありませんね。 同じように、苦しくも痛くもなんともない、楽チンな発声練習では効果は期待できないです。 自己流で発声練習を行う場合、本当にその声でいいのか、響き方、音色、正しく出ているのかは、自分で判断することが難しいです。正しく出来ているかをトレーナーにチェックしてもらう必要があります。
    同じ理由により、グループでのレッスンでの発声もお一人づつをチェックするのは不可能ですので難しいのです。
    私のレッスンは1時間です。 発声練習をレッスンの中で充分に行って、体も喉も温めてから、歌唱指導をしたいからです。
    そうすると、「歌えない。」とあきらめていた曲の地声の高い部分も意外と出たりするのです。

  • 自分の好きな曲でレッスンをしたほうが効果的ではありませんか?
  • 確かに好きな曲が歌えるようになったほうがうれしいでしょう。
    しかし、発声練習も英語の歌もやったことのない方がいきなり、マライヤキャリーやセリーヌディオンの曲を持ってきても「無理です!」というしかありません。
    だって、声が出ないものをどうするんでしょう。
    上達するには順番があります。 歌を習うのが始めての方には覚えやすい、また歌いやすい課題曲を用意しています。
    洋楽ポップスご希望の方も短いジャズの4ビートを歌って、英語のリズムになれたり、1曲仕上げる達成感を味わってほしいと思います。

  • Jポップのレッスンが希望なんですけど。
  • Jポップご希望の方も、同じように発声練習を30分はやっていただきます。
    歌唱指導は、歌いたい曲のCD(あればカラオケも)と歌詞を持参して下さい。譜面は必要ありません。
    よく聴いてみると、無理して、原曲どおりに歌おうとして、苦しんでる方も多いです。キーを下げればすんなり、解決。
    最近のJポップはどれもキーが高めに設定されていますから、キーを下げたり、苦しいところの音をちょっとだけ、変える。といったことで解決できることもあります。
    レコーディングスタジオが、レッスン場所ですので デモテープの制作のお手伝いも出来ます。
    デビューを目指してる方は、人のコピーだけでなく、曲を作る努力も必要です。
    オリジナル曲を作れる、歌える人が求められています。

ページの上へ
鈴木輪JazzVocal Lesson
レッスンは亀吉音楽堂で行っています!
見学なし。
体験レッスン随時受付。
お問合せフォーム又はメールで!
E-mail
鵜の木スタジオ
亀吉音楽堂
東急多摩川線鵜の木駅下車3分
03-5741-9313
レッスン中で出られないこともあります